辻井いつ子の子育て広場

無料メールマガジン登録

息子・伸行さんの才能を引き出した辻井家の子育て術を12回連続でお届けします。下のフォームに入力後、「送信する」を押してください。

【第1回】
「うちの子には才能がない…」は本当か?
【第2回】
子どもの才能を伸ばす
観察術とは?

詳しくはこちら

BOOKS
最新刊 伸行さんが演奏する
CD付きブック!

<CD10曲(計62分+本文64ページ)>

今日の風、なに色?CDブック

『今日の風、なに色?CDブック』

詳しくはコチラ
ご購入はコチラ
発行:株式会社アスコム
定価:¥1500円+税

奇跡の音色

『ピアニスト辻井伸行 奇跡の音色
〜恩師・川上昌裕との12年間の物語〜』


詳しくはコチラ
発行:株式会社アスコム
定価:¥1333円+税

         
第一弾 伸行0歳から
12歳までの物語

今日の風、なに色?

「今日の風、なに色?」
〜全盲で生まれたわが子が
「天才少年ピアニスト」
と呼ばれるまで〜
詳しくはコチラ
発行:株式会社アスコム
定価:¥1500円+税

    
第二弾 伸行13歳から
19歳までの物語

のぶカンタービレ!

「のぶカンタービレ!」
〜全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで〜
詳しくはコチラ
発行:株式会社アスコム
定価:¥1500円+税


    
第三弾 子育て術を大公開

最新刊

「親ばか力」
〜子どもの才能を引き出す
10の法則〜
詳しくはコチラ
発行:株式会社アスコム
定価:¥1333円+税


BOOKS

奇跡の音色

『ピアニスト辻井伸行 奇跡の音色
〜恩師・川上昌裕との12年間の物語〜』


詳しくはコチラ
発行:株式会社アスコム
定価:¥1333+税

   

最新刊

「親ばか力」
〜子どもの才能を引き出す10の法則〜
詳しくはコチラ
発行:株式会社アスコム
定価:¥1333+税


    
第一弾 伸行0歳から
12歳までの物語

今日の風、なに色?

「今日の風、なに色?」
〜全盲で生まれたわが子が「天才少年ピアニスト」と呼ばれるまで〜
アスコム発行・¥1500+税

    
第二弾 伸行13歳から
19歳までの物語

のぶカンタービレ!

「のぶカンタービレ!」
〜全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで〜
アスコム発行・¥1500+税


INFORMATION

★マスコミ出演/掲載情報★
「マヨルカの啓示〜辻井伸行ショパンへの旅路〜」(NHK総合)
…2010年10月23日(土)15:05-15:48
家庭画報(2010年7月号)
*辻井いつ子インタビュー掲載
Como(2010年7月号)
*辻井いつ子インタビュー掲載
朝日新聞(2010年6月13日)
*辻井いつ子インタビュー掲載
「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系)
…2010年5月7日(金)21:00〜
「真夜中のきずなを求めて
〜200万人のラジオ深夜便リスナー」(NHK総合)

…2010年5月2日(日)17:30〜17:55
「徹子の部屋」(テレビ朝日系)
…2010年4月30日(金)13:20〜13:55
「天才じゃなくても  夢をかなえる10の法則」(日テレ系)
…2010年5月1日(土)14:30〜16:55
祝35年突入  『出張!徹子の部屋』お宝映像も大放出スペシャル(テレビ朝日系)
…2010年5月1日(土)19:00〜
「愛と魂の旋律『ショパンの世界へ』   〜伝説の生涯をたどる厳選18曲CD付〜」
生誕200周年記念!
究極の名曲とともにたどる、ショパン入門のCD+BOOK決定版です。
「ラジカントロプス2.0」(ラジオ日本)
…2010年4月24日(土)24:00〜24:30
*オンエアを聴き逃した方、もう一度聴きたい方、 番組HPからポッドキャストで聴けます!
「AERA with Baby」(2009年10月発売)
「0歳からの大きな芽の育て方」特集にインタビューが掲載されています。タイ トルは、「息子に喜びを与えてくれたのは、音楽という奇跡でした」。
「ETV特集」(NHK教育)
2009年11月22日(日)午後10時〜放送
"ピアニストの贈り物
〜辻井伸行・コンクール20日間の記録〜"
「ラジオ深夜便」(NHKラジオ第1)に出演!
2009年10月30日(金)午前1時台【29日(木)深夜)】放送。
「Baby Life」(vol.11)
「子育てのこと、気になるあの人に聞いてみよう。」特集。 いつ子さんが「伸行くんと、どのような距離で接してきたか」 についてブックディレクターの幅 允孝さんと対談をしています。
「Grazia」(2009年10月号)
「10人が教える人生の分岐点の越え方 『迷いの年代・30代へ贈る言葉』」特集で、 読者からのお悩みにいつ子さんが答えています。
「STORY」(2009年9月号)
連載「私たちのCHALLENGE STORY」で 7ページにわたって取り上げられました。 タイトルは、 「辻井いつ子さん、伸行さん母子の20年物語 『奇跡ではなく、ただ信じること』」。
「VERY」(2009年9月号)
「ママの“心”を支える、 とっておき子育てブック」特集で “オススメの2冊”を紹介しています。
「文藝春秋」(2009年8月号)
「奇跡のピアニスト」母の手記として、 6ページにわたって掲載。

CONTACT

ご意見お待ちしております。
アスコム「辻井いつ子子育て広場」事務局
kosodate@ascom-inc.jp

本当にたくさんの方々から、感動的なお便りをいただいております。
私だけが目を通しているのは、あまりにもったいないですので、
一部ではありますが、ここにご紹介させていただきます。

NHKスタジオパーク拝見いたしました。
いつもCDで聞いているショパンの曲を弾いている伸行さんのお姿、指の動き等々を拝見でき、そして、小学校の頃のお話まで拝聴でき、楽しませていただきました。
何より、小1の頃の伸行さんのご様子は子育てをしている者といたしましては、わが子にもあてはめ安心できました。
努力家の伸行さん、でもやっぱり普通の男のお子さんの面もお持ちで、そして何事にも熱心で情熱的、本当にすばらしいです。
これからのますますのご活躍、楽しみにいたしております。

(K・Aさん)



NHK「スタジオパークからこんにちは」の放送楽しく拝見しました。一段とスケールが大きくなられて嬉しく思いました。
ご活躍を楽しみにしております。
また、ベルリンフィルの指揮者に佐渡裕さんが就任したことをニュースで知りましたが、辻井さんとご縁がおありとか。コンチェルトでの競演も楽しみです。

(H・Mさん)



お知らせありがとうございます。
NHK「スタジオパークからこんにちは」を拝見させていただきました。
素敵なショパンの音色や辻井さんが歩いて来られたピアノのお話、恩師大倉先生のお手紙に笑顔いっぱいで嬉しそうな辻井さん、こちらまで心が温かくなりました。
恩師、大倉先生のお手紙の中で、靴が履けないと泣く、牛乳瓶の蓋が開けられないと泣く……。
天才、天才と言われている辻井さんの子どもらしい場面に少しホッとしたような、気持ちになりました。
ありがとうございました。

(Kさん)



伸行さん。
あなたのピアノ演奏が描く世界は、雄大ですね。雄大で、そして、細やかな光に満ち溢れています。
私はいま、録画したあなたのショパンを、繰り返し繰り返し聴いています。
放映中から涙が流れ止まらなかった。
あなたの心の眼は、なんて広い温かい世界を、見晴らしているのでしょう。喜びと愛に限界がないことを、感じさせてくれる演奏を、ありがとう!
体の眼だけでみてしまう自分の不自由さ、も感じています。
あなたの演奏を聴くことで、雄大な愛が 私の内に芽ぶき、周りのひとへ 喜びとして ひろげてゆけますように。
浅田真央ちゃんとのコラボレーション、近いうちに 叶いますよう、お祈りしていますね。
お体に気をつけて、演奏旅行楽しんでくださいませ。
私も 頑張ります!

(Nさん)



実は今日、スタジオパークに行くつもりで、子供達も一時保育に申し込みをしてたのですが、こんな時に限って…、というような事情で行けませんでした。
いつこさんの本を全て読み、その行動力と決断力、そして自分の手でコツコツと、しかし頑丈に道を切り開く姿に自分自身のやるべきことが見えた気がしました。
それから伸行さんのファンになり、全くクラシックに縁のなかった私が、毎日伸行さんのラフマニノフを聴きながら生活しています。
今日のスタジオパークでは伸行さんの明るさがとてもよく表現されていて、また先生へのお手紙など、伸行さんの心の中を覗けたみたいで、あっという間の楽しい時間でした♪
ピアノの演奏も聞く事ができてよかったです。
伸行さんは声も優しくて笑ってるようですね。ふわっと、こちらの心を開く柔らかさを持っているような感じがしました。

(O・Sさん)



スタジオパーク拝見しました。
飾りのない心がそのまま伝わって感動の涙を何度もぬぐいました。
幸せな気持ちを与えて下さってありがとうございました。
ショパンのCDを聴かせていただきながら、やさしい音が自然に入ってくる経験をいたしました。
すばらしいですね。
いただいたメールを拝見して、お母様が伸行さんに選ばれたという感想を持ちました。
ますますのご活躍を!くれぐれもお体御大切に。

(Y・Hさん)



本日のNHK「スタジオパークからこんにちは」を拝見・拝聴させていただき感銘致しました。
伸行様の純真さと全ての事物に対する感謝の気持ちがこちらに伝わり、そのベースの上でひたすら好きなことに打ち込んでいらっしゃるということがよく分かりました。
じつは“ほめて育てる”ということについては、私は少しばかり懐疑的でした。
ほめるばかりの子育てをしていると、ついつい自惚れが強く、鼻持ちならない人格を形成することに繋がるのではないかと、かねがね思っていたのです。
けれど、伸行様にはそういう気配がみじんもないことも分かっておりました。ではどうして伸行様のような素直な人格が形成されていったのだろう、何があるのだろうと不思議に思っていたのです。
そうしたら今日、伸行様の言葉の端々から垣間見えてきたのが、全てに感謝しているということでした。そうかその感謝の気持ちが根底にあるから、あのように素直で一途な青年になったのだと合点したのです。
どうかこれからも世界を舞台に素晴らしい感動を伝えていっていただきたいと思います。
本日は本当に良い番組をお知らせいただきまして、ありがとうございました。

(Y・Nさん)



今日の放送、楽しみにしていて、しっかり見ましたよ。
私も21歳の息子の母。
若者は見えるがために、「見栄え」を気にしてしまいます。
しかし、「見栄え」のない清らかな世界を持つノブユキ君は物や人の本質を感じられる人なのかな、と思います。
私たちは、見えて、聞こえて、しゃべることができますが、無駄なものをみたり、きいたり、しゃべったりしないようにしなければなりませんね。

(はるさん)



こんにちわ。あたたかで、心強いメールマガジン本当にありがとうございます。涙がこぼれそうになりました。
舌足らずで、文章の下手な私ですが、ありがとうございますの気持ちをお伝えしたいのと、もっといいお母さんになって、子育てを大切にしていきたい思いから、パソコンに向かってます。
昨日のNHKのスタジオパークの辻井伸行さんのご登場、本当に嬉しかったです。私がこんなこと申し上げていいのか分かりませんが、伸行さんは本当に本当にいとおしく、お母様、お父様をはじめ、多くの方に愛され、見守られ、あたたかい思いに包まれていらっしゃるのが拝見する度に感じられます。
人のつながりについて、私が生きていく過程で忘れざるを得なかった、あきらめざるを得なかった誠実さ、まっすぐさ、純粋さのようなものが、伸行さんを包む空気の中にあるのです。ピアノのご演奏以前の私の驚きです。
そして浮かんでくるのが、幼い伸行さんの手をしっかり握ったお母様の姿。伸行さんの人生の階段をともに一段一段と登られ、出会いを一つ一つ重ねられ、つないだ手が一つ一つ増えて階段がどんどんの広がり、世界中の人がそのつながりのぬくもりの中に入っていける、そんな世界が辻井伸行さんにはあるのです。
私の息子は小学六年生ですが、あまり母親がこの子の人生に大きな存在になってはいけないかなと自分の愛情を抑制するところがあったのですが、改めてお母さんの存在の大きさ、大切さを認識してます。だから子どもの人生の良き伴走者である母親になりたいと思うのです。この広場で色々考え、学んでいきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

(K・Kさん)



いつも情報をいただき、ありがとうございます。
伸行さんのテレビで放映された映像は、ほとんど拝見しておりますが、今回は今までに観たことのない内容で感動いたしましたし、清々しい気分にさせてもらいました。
ありがとうございました。

(山北さん)



辻井さんに関しては、写真、新聞から全てのものまで記録していて自身のライフワークになりつつあります。もちろん、CDや関連書籍なども。
スタジオパークはあっという間に放送が終わってしまい残念でした。
数多くの出会いがあったり、そのなかで小学生になったばかりのころは泣き虫だったとはじめて知りました。
そんな泣き虫だった子が、周囲の環境を自身のものに変えられる力を持っている。家族、友人、応援してくれる人たちに支えられて。本人の努力は相当なものだったのでしょう。
全国、いえ、世界のファンの中のたった一人ですが、ますます応援していきたいという気持ちです。

(S・Nさん)



こんにちは。いつも楽しみに読ませていただいています。
「子育て広場」のメルマガは放送のお知らせなどがあるので、少しでも早く読みたいと思い、パソコンと携帯の両方でメルマガ登録して、アンテナを張っています。 また、ブログが始まるとのこと。これまた楽しみ!
先日のNHKスタジオパークでは、ちょっと久しぶりの伸行君を見ましたが、少し男っぽくなったみたいでした^^
そして、相変わらずのストレート発言。
「浅田真央ちゃんと共演したい!」・・・是非実現してください!
いえ、きっと実現するでしょう!!
私は伸行君も真央ちゃんも大好きですからね!
ピアノも今までの録音にはない「展覧会の絵」を弾いてくださりうれしかったです。
私の希望ですが、ベートーヴェンのソナタ「ワルトシュタイン」や「テレーゼ」のCDをリリースしてくださるとうれしいです!

(K・Nさん)



■過去の読者の声はこちら 1 2 3
| 特定取引法 | プライバシーポリシー|